Tuesday, 14 June 2011

オーストラリアを建てている:NSW州のスノーウィーマウンテンズスキーム。 Constructing Australia: NSW's Snowy Mountains Scheme

第二次世界大戦に続いて、戦後の建設と発展には大量のエネルギーが必要とされました。1949年に、ニューサウスウェールズ州のマレーとマランビージー地域に灌漑の水源を備えるため、また安価な水力発電のエネルギーを発電するために、山間部の水を利用するスノーウィーマウンテンズスキームと言う計画が作られました。 この多目的な、マルチ貯水池システムは、3200平方キロメートルにわたり 、10万人以上の労働者を動員し、25年間もかけて建てられました。 計画開始の時点では、熟練した国内労働者が不足していたので、熟練した外国人労働者を募集するキャンペーンが始められました。この計画と連邦政府の移民計画が、互いに多くの外国人の家族の移民を促進しました。 総労働人口の3分の2は外国人労働者で占められました。 移民の大半は、ヨーロッパの中央と東からやってきました。 これらの家族の多くは、戦争で荒廃した国を脱出していたので、新しい生活を探していました。 興味深いことに、計画の設計者がノルウェー人、コミッショナーがニュージーランド人、技術長がアングロ・インディアンでした。 地方の団体が、様々なクラブや協会を形成し、文化や英語の授業を無料で提供することによって、移民がオーストラリアの生活習慣に融合することを手伝いました。 ブッシュ詩人のバンジョーパターソンの詩と「スノーウィーリッバーからの男」と言う映画も、スノーウィーマウンテンズスキームの熱心な勤労者から刺激を得て生まれました。 彼らはその地域のために素晴らしい仕事を行い、そしてまた、オーストラリアの歴史の重要な一部です。 

Following World War II, post-war construction and development required a high amount of energy. In 1949, the Snowy Mountains Scheme was established in NSW to utilise the waters of the high country regions to irrigate the Murray and Murrumbigee areas and to cheaply generate large amounts of hydro-electric energy. The multipurpose, multi-reservoir system covers 3200km2 and was built by over 100,000 personnel over a 25 year period. At the time of the scheme's inception, there was a national shortage of skilled personnel, so a campaign to recruit skilled foreigners began. Together with the Commonwealth Government's Immigration scheme, the project facilitated the immigration of many foreign families. 2/3 of the final workforce was composed of foreign workers. The majority of the immigrants came from Central and Eastern Europe. Many of these families were escaping their war-torn countries and were looking for a new start in life. Interestingly, the designer for the scheme was a Norweigan, the first Commissioner was a New Zealander and the Chief Engineer was an Anglo-Indian. The migrants were assisted by local organisations in their assimilation into the Australian way of life by forming various clubs and societies and by providing free cultural and English language education. The hard workers of the Snowy Mountains Scheme inspired poems by bush poet, Banjo Patterson and later, a film called The Man from Snowy River. They did a great job for the local region and are an important part of Australian history.

References
"Building the Snowy Scheme - A multi-cultural experience," Snowy Mountains Hydro-Electric Authority. Retrieved from http://www.multiculturalaustralia.edu.au/doc/snowysch_3.pdf

McHugh, S The Snowy: The People Behind the Power, Melbourne, Heinemann, 1989.

Learn English with EnglishPod101.com

No comments:

Post a Comment